紅葉の四万温泉

群馬県中之条町にある四万温泉に行ってきました。2泊でしたが起きている時間の半分はお湯に浸かってのんびり。飲泉もできます。紅葉はまだ半ばといった感じでしたが、黄・赤に色付いた木々と背後の雄大な山々が温泉郷を華やかに映し出していました。久々に絵を描いたので絵葉書風に仕上げてみました。

紅葉の四万温泉郷

久遠の里

今年の春、富士山の西方山麓にある身延(みのぶ)に行ってきました。もちろんお目当ては久遠寺のシダレザクラです。境内にある桜が余りにも見事に咲き誇っていたので一句詠んでみました。“日本の春はここから始まる”という感じですね。

久遠寺の垂れ桜

センター試験英語に挑戦

朝刊にセンター試験の問題が載っていたので久々に挑戦してみました。10年位前に英語で85点を取ったので今回はその上を目指します。合否や成績に関係ないので気楽に構えたつもりでもいざ問題を前にすると緊張します。一応時間をセットして開始。いきなり出だしの発音、アクセントで悩みます(止めとけばよかったと後悔)。

センター試験英語問題

気を取り直して続行。文章中不適切な文を選べという新種の問題(自分が知らないだけか)に出くわす。分からない単語が数個あったが前後関係から判断して問題なし。制限時間5分前(75分)に終了。採点し始めると一問目からバツ(とほほ)。 続きを読む

花瓶 雪夜

雪夜シリーズ第3弾は花瓶です。窯出しして最初に言われたのは「今回は徳利にしたの。おちょこはどうするの?」。おちょこはもちろんこれです。今夜はこれでやけ酒だい。

徳利じゃないよ

共同浴場?

なにやらいつもにも増して庭が騒がしい。覗いてみるとシジュウカラがメジロ押しでやってきてバードバスは共同浴場と化していました。このあとしばらく十数羽の鳥が三々五々入れ替わりに水浴びを楽しんでいきました。

共同浴場?

とり(鳥)残された晩秋の庭はこのように寂しくたたずんでいました。 続きを読む

メジロがやってきた

我が家のバードバスにメジロがやってきました。さえずりの美しさゆえに籠に捕らわれることになってしまった幾多の友の分まで自由を満喫してくれることを願うばかりです。厳冬期にはエサが取れなくなるのでミカンを木の枝に刺しておくと、まさにメジロ押しが見られます。

メジロがやってきた

梅にウグイス?

我が家の庭にまたまた珍客が現れました。目撃した瞬間、構図はまさに”梅にウグイス”だったのですが、別の鳥でした。野鳥図鑑で調べると、キビタキ(黄鶲、学名:Ficedula narcissina)のメスだということが分りました。ちなみに、キビタキとウグイスはともにヒタキ科に属し、キビタキのオスはもっと派手な色をしているそうです。

梅にウグイス?

下の写真は、入浴シーンを盗撮?したレアものです。 続きを読む

竿立て作りました

バイクハンガーを作ったついでに、竿立てを自作しました。実は、趣味の中で一番キャリアが長いのが鮎釣りです。毎回釣行から帰ると竿を洗って干すのですが、いままでは傘立てに適当に突っ込んでいました。今回はディスプレイも兼ねてバイクハンガーに一体化した省スペースの竿立てを作りました。(写真右上隅に見えるのが自転車のタイヤです)

竿立て

穂先に近い短い竿は、開けた穴に竿を通す方式です。 続きを読む